ここから本文です

海老蔵「結婚当初思い出す」 麻央のブログに呼応

デイリースポーツ 9月9日(金)21時40分配信

 歌舞伎俳優・市川海老蔵が9日、妻・小林麻央のブログの書き込みに呼応し、「結婚当初を思い出しました」と記した。そして「私はなにがあっても麻央を支える事に全力を尽くそうと思います。」と改めて決意をつづった。

 麻央は9日午前、ブログを更新し、自身の「バイブル」だという、田村由美さんの漫画「BASARA」の中に登場する言葉「タタラ 気をつけて行きなさい 今日の日は これからの人生の初日だと思って」を紹介。「今日は、そんな日です。よい『気』を背中につけて、いってきます。」と書き込んだ。

 すると、海老蔵は「初日かぁ~そう感じる日ならば私がする事はあたたかく背中をおしてあげることくらいかな」と自身のブログで呼応。「まおはBASARAが好きで、結婚当初BASARAを読んでと言われ読んだのを思い出しました」としみじみと結婚当初を振り返った。

 海老蔵は「麻央的にはBASARAの中に出てくる登場人物と私が似てるそうなのです笑」と明かしていた。

 この日は「マオが元気になる日の為に色々やってるデーです」とがん治療について説明し、病院に見舞ったことを伝えていた。

最終更新:9月9日(金)21時56分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。