ここから本文です

日本ハムが首位奪取 8月25日以来 先発転向の増井が10奪三振で7勝目

デイリースポーツ 9月9日(金)21時44分配信

 「楽天2-8日本ハム」(9日、コボスタ宮城)

 日本ハムが快勝し、オリックスに敗れたソフトバンクと入れ替わって、8月25日以来の首位に立った。

 打線が初回、2死一、三塁から田中賢の右前適時打で先制。さらにレアード、大野の連続適時打でこの回一挙、4点を奪った。

 投げては先発の増井が7回7安打を許すも、要所を締めて1失点で7勝目。自身初の2桁奪三振となる10三振をマークし、「苦しい投球でしたが粘り強く投げることができた。中盤から変化球が低めにいくようになって、空振りが取れた」と振り返った。

 シーズン途中、抑えから先発に転向した右腕は、「先発?最初は自信がなかったが段々、自信がついてきました」と胸を張り、チームの首位には「僕らは優勝しか見ていないので1試合1試合頑張っていく」とアピールしていた。

 日本ハムはこの勝利で、3位以内が確定し、クライマックスシリーズ出場も決まった。

最終更新:9月9日(金)23時36分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報