ここから本文です

ねごと1年5カ月ぶり新作でブンブン中野&ROVO益子がプロデュース

音楽ナタリー 9月9日(金)18時1分配信

ねごとの新作CD「アシンメトリ e.p.」が11月9日にリリースされる。

彼女たちの新作音源リリースは、シングル「DESTINY」以来約1年5カ月ぶり。「cafe & pancakes gram」CMソングとしてオンエア中の「アシンメトリ」や、11月公開の映画「マイナビpresents TOKYO CITY GIRL 2016」挿入歌および関東 / 関西版エンディング曲に決定した新曲「holy night」など、全4曲が収録される。「アシンメトリ」は中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)、「holy night」は益子樹(ROVO)がサウンドプロデューサーを担当しており、クールでダンサブルなサウンドが印象的な、ねごとの新たな一面をアピールする作品となっている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

初回限定盤は2015年に行われた「ねごと presents お口ポカーンフェス?!NEGOTO 5th Anniversary ~バク TO THE FUTURE~」のライブ映像とドキュメンタリー映像を収録したDVD付き。メンバー同士がお互いについて語る撮り下ろしインタビューも楽しめる。

ねごと「アシンメトリ e.p.」収録内容
CD
01. アシンメトリ
02. holy night
03. 天使か悪魔か
04. school out

初回限定盤付属DVD
・LIVE & DOCUMENTARY ~NEGOTO 5th Anniversary お口ポカーンフェス?!SPECIAL~

最終更新:9月9日(金)18時1分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。