ここから本文です

映画「たまこラブストーリー」初の地上波放送へ! この純愛映画は最高だ……

ねとらぼ 9月9日(金)18時55分配信

 2014年に公開された映画「たまこラブストーリー」が、9月16日19時からTOKYO MXで初の地上波放送されることが決定しました。これは見逃せない!

【劇場版はたまこともち蔵の近くて遠い恋にフォーカス】

 同作は、アニメ「たまこまーけっと」の続編として制作された劇場版ですが、内容はヒロインの北白川たまこと、たまこの幼なじみである大路もち蔵の近くて遠い恋愛にフォーカスしており、オリジナルストーリーに近い形になっています。つまり初見でも十分楽しめるってこと……!

 同作を制作した京都アニメーションの最新映画「聲の形」の公開(9月17日)に合わせて、プロモーションの一環として地上波放送が決定したもよう。この2作品は、監督が山田尚子さん、脚本が吉田玲子さんの名コンビという共通点もあります。

 待望の地上波放送ということで、告知ツイートはわずか4時間で約3000RTされるなど大反響を見せました。ユーザーからは「たまこラブストーリー地上初登場!」「まじかよ、泣きそう、仕事に身が入らん」「号泣して帰った思い出しかない」と早くも当時の感動がよみがえった人が続出したほか、「MXだけかよ……詰んだ……」「代わりに誰かみて……」と放送範囲外に住むファンからの悲痛の叫びも見られました。

最終更新:9月9日(金)18時55分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。