ここから本文です

池江璃花子100バタ大会新で優勝 女子高生に疲労なし

デイリースポーツ 9月9日(金)22時21分配信

 「競泳・国民体育大会」(9日、盛岡市立総合プール)

 少年女子B100メートルバタフライでは、この種目の日本記録保持者の池江璃花子(16)=淑徳巣鴨高=が57秒74の大会新記録で制した。

 池江は「狙っていたタイムより速かったのでうれしい」と喜んだ。リオ五輪から帰国後、すぐに高校総体、ジュニアオリンピックに出場した疲労も何のその。16歳の女子高生スイマーは「あしたも記録も順位もしっかり狙いたい」と気合を入れた。

最終更新:9月9日(金)22時26分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。