ここから本文です

警視庁Twitterのユルい中の人「甲」さんが異動に 「とうとうこの日が」と別れを惜しむ声も

ねとらぼ 9/9(金) 20:33配信

 フリーダムなツイートで人気を博していた、警視庁犯罪抑止対策本部の担当者「甲」さんが、9月9日をもってTwitter担当から離れることを発表しました。突然の告知に、Twitterでは「とうとうこの日が来てしまったのですね」「ほんとにお疲れ様でした」など、別れを惜しむ声や、これまでの労をねぎらう声が多く寄せられています。

【最後になぜか初音ミクの歌う「蛍の光」を投稿】

 甲さんは9月9日、Twitterで警視庁から異動の命令があったことをツイートし、「本日をもちまして本職は閉局いたします」と、フォロワーにTwitter担当を離れることを報告しました。また「ミクさんマジ天使ということで、この曲をお届けしてご挨拶に代えさせていただきます」と、なぜか初音ミクが歌う「蛍の光」の動画も投稿。最後までフリーダムっぷりを見せつけました(ちなみに伴奏のトランペットは甲さん本人によるもの)。

 警視庁犯罪抑止対策本部の公式アカウントが誕生したのは2011年のこと。当初は犯罪情報などを淡々と発信するだけのアカウントでしたが、開設から1年ほどたったあたりから方針を転換し、担当者の日常ツイートも投稿するように。こうしたツイートを主に行っていたのが「甲」さんでした。

 甲さんはTwitterを担当していた4年間を振り返り、「この4年間は、妻の協力なくしてはあり得ませんでした。炎上のリスクと隣り合わせの日々を支えてくれたのは妻でした。これでようやく妻も平穏な毎日を取り戻すことができることと思います」と、陰で支えてくれた妻への感謝も述べています。

 詳しい異動の理由や、今後のアカウント運用など詳細については不明。警視庁広報にも問い合わてみましたが、既に当直の時間になってしまっているため事実確認には時間がかかりそうとのことでした。

最終更新:9/9(金) 20:33

ねとらぼ