ここから本文です

新海誠×川上未映子「SWITCHインタビュー」明日放送、アニメの制作現場にも潜入

映画ナタリー 9月9日(金)19時25分配信

監督作「君の名は。」が現在公開中の新海誠が、明日9月10日にNHK Eテレで放送される「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」に出演している。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「SWITCHインタビュー 達人達」は、異なる分野で活躍する2人の“達人”が、前半と後半でゲストとインタビュアーの役割を入れ替えて進行するトーク番組。今回は新海が「会いたい」と指名した小説家・詩人の川上未映子と語り合う。

少年少女の心理を描いた「ヘヴン」「あこがれ」といった川上の小説に魅せられたと明かす新海は、その創造の源について質問。幼少時代に“死”の観念にとらわれていた述べる川上の作家としての原点を聞き出す。

一方、川上はアニメーションの制作現場を訪ね、新海の監督作に見られるこだわりぬかれた光の表現などが生み出される様子を目撃。また、勤めていたゲーム会社を退社し制作に臨んだ「ほしのこえ」のことなど、新海のこれまでの歩みについても話を展開させていく。

SWITCHインタビュー 達人達(たち)
NHK Eテレ 2016年9月10日(土)22:00~22:59
<出演者>
新海誠 / 川上未映子

最終更新:9月9日(金)19時25分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。