ここから本文です

坂上忍 「バイキング」ギャラ年間2億円報道を否定

デイリースポーツ 9月9日(金)22時53分配信

 俳優・坂上忍が9日、フジテレビ系で放送された「訂正させてください!人生を狂わせたスキャンダル」に出演。2014年からスタートし、坂上がMCを務める同局系「バイキング」(月~金曜、前11・55~)のギャラが年間2億円との報道について否定した。

 理由について、「給料制だから」と説明した。坂上は個人事務所で、月給制。事務所に入ってくる額と、自分がもらえるギャラは違うと主張した。

 この日の番組のMCを務めた加藤浩次が「こんなにもらえますか、フジテレビ」「坂上さんの方が相当多い、ってちょっと聞いてます」と2億円報道に食いつくと、坂上は「あなた、さっきから聞いてると、自分の懐に入ってくる額言ってますよね?」と逆質問。加藤が「確かにそうだ」と返すと、「でも事務所に入ってくる額違いますよ」と、あくまで自身のギャラになる取り分は2億円ではないことを主張した。

 加藤は坂上と同じく平日の帯番組である日本テレビ系「スッキリ!!」のMCを務めているが、「俺なんかもらってないっすよ。ほかのヤツの方がもらってます」と声を大に訴えていた。

 坂上はまた、“初体験の相手は女優・岩下志麻”報道についても否定。18歳の時、初のベッドシーンとなる共演相手が岩下だったことから広がったウワサだったようで、当時を振り返り、18歳までに一般女性と初体験が済んでいたことを明かした。

最終更新:9月9日(金)23時16分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。