ここから本文です

グループ魂の港カヲル、人間生活46周年コンサートに向け46のコラボ

音楽ナタリー 9月9日(金)19時53分配信

グループ魂の港カヲル(46歳)が、2017年2月に東京と大阪で生誕46周年コンサート「港カヲル 人間生活46周年コンサート~演奏・グループ魂~」を開催することを記念して計46のコラボレーションを実施する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このコラボは「港カヲル×46コラボレーション企画」と銘打たれ、コンサート当日まで展開。この第1弾として五月女ケイ子、田辺誠一、花くまゆうさくという独特のタッチのイラストに定評のある3人による「港カヲルイラスト入りオリジナルグッズ」の制作が発表された。

また3人が描いたイラストを用いたイラスト缶バッチが、「港カヲル 人間生活46周年コンサート~演奏・グループ魂~」の先行チケット購入者にプレゼントされることも決定。なお先行チケット購入者特典として、缶バッチ以外に「ライブ終演後グループ魂メンバーと乾杯!打ち上げ参加権」や「港カヲルのLINE LIVE生トーク番組観覧権」のプレゼントなども用意される。詳細はグループ魂のオフィシャルサイトで確認を。

港カヲル 人間生活46周年コンサート ~演奏・グループ魂~
2017年2月1日(水)東京都 東京国際フォーラム ホールA
2017年2月7日(火)大阪府 オリックス劇場

最終更新:9月9日(金)19時53分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。