ここから本文です

なにこれかっこいい……! ケンタッキーフライドチキンの骨から「キングギドラの骨格」を生成

ねとらぼ 9/9(金) 22:57配信

 KFCのフライドチキンの骨でできた「キングギドラの骨格」のクオリティーがすごいことになっています……! Twitterユーザーの骨オヤジ×コダックさんが、ケンタッキーの骨で骨格を作るという流れから「キングギドラの骨格も作れる?って言われて作った」として投稿。見事なかっこいいキングギドラが完成しています。

【画像】後ろ姿もすばらしい

 しっかりと2足の脚で立った姿となっていて、長いしっぽと大きな羽の骨格も再現されています。使った骨の量も相当なもののようで、使用量として一緒に投稿された写真にはオリジナルチキンの大きいボックスが13個以上積まれています。

 この「キングギドラの骨格」は某テレビ局からの依頼で制作したため、あえて漂白と油抜きをしていないのだとか。また首と尻尾の部分は鶏がらの首、足先はもみじ、頭部のみ蛇の頭骨を使っているそうで、100%フライドチキンの骨というわけではないとのこと。それでもこの造形はすごい……。

 Twitterでは「素晴らしい!!」「迫力がある」「ケンタギドラカッコいい!」と、驚きとその骨格のクオリティーを称賛する声が寄せられています。

 制作者の骨オヤジ×コダックさんは、もともと骨格専門ブランド「GALVANIC」でアクセサリーやオブジェを作成していて、サイトからはこれまでの作品を見ることができます。

画像提供:@honeoyajiさん

最終更新:9/9(金) 22:57

ねとらぼ