ここから本文です

朴大統領がラオスから帰国 安保会議を招集

聯合ニュース 9/9(金) 20:14配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が9日午後、訪問先のラオスから帰国した。同日深夜ごろ帰国する予定だったが、北朝鮮の核実験実施を受け、約3時間半早く帰国。すぐに、午後8時半ごろから安保状況点検会議を開くため関係閣僚らに招集をかけた。

 朴大統領は2日からロシア、中国、ラオスの3カ国を歴訪。米中日ロの首脳らと単独会談を行ったほか、20カ国・地域(G20)首脳会合や東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議などに出席。北朝鮮核問題を解決するための国際連携などを呼びかけていたところ、北朝鮮が9日午前に5回目の核実験を強行した。

最終更新:9/9(金) 20:58

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。