ここから本文です

“幻冬舎コミックスの日”で「おとめ妖怪ざくろ」など電書2300冊以上半額に

コミックナタリー 9月9日(金)21時39分配信

幻冬舎コミックスは本日9月9日から11日までを「幻冬舎コミックスの日」と銘打ち、同社から電子書籍として刊行されているマンガや小説を50%オフで販売する。

対象となるのは、星野リリィ「おとめ妖怪ざくろ」、いくえみ綾「私・空・あなた・私」など月刊バーズの連載作品や、おげれつたなか「ヤリチン☆ビッチ部」、日高ショーコ「花は咲くか」などをはじめとしたBLタイトルなど2300冊以上。この機会を利用して、未読の作品にも手を伸ばしてみては。

フェア開催書店
Amazon Kindleストア、BOOK☆WALKER、BookLive!、honto、コミックシーモア、楽天Kobo、eBookJapan、ブックパス、Reader Store、マンガボックス、読書のお時間です ほか

最終更新:9月9日(金)21時39分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。