ここから本文です

ナユタン星人×寺田てら「メダ子さん」と伊十楽「毒頭」、別マガでW新連載

コミックナタリー 9/9(金) 22:36配信

ナユタン星人原作による寺田てらの新連載「メダ子さんの恋スル侵略計画」と、「天啓のアリマリア」で知られる伊十楽の新連載「毒頭」が、本日9月9日発売の別冊少年マガジン10月号(講談社)にてスタートした。

ナユタン星人は主にニコニコ動画で活動するボカロP。「メダ子さんの恋スル侵略計画」のヒロイン・アンドロメダ子は、ナユタン星人が作る楽曲に登場するキャラクターだ。同作では謎の多いメダ子のスクールライフが描かれていく。

一方、「毒頭」は若者を中心に出回っている人体改造系非合法ドラッグをめぐるクライムアクション。とんでもなく怪力な男子学生の金剛は、麻薬取締官の青年とともに悪魔のドラッグに立ち向かう。

このほか今号にはめいびい「かつて神だった獣たちへ」のマグネットが付属。なお10月8日発売の11月号では赤松健「UQ HOLDER!」の移籍連載が開幕する。

最終更新:9/9(金) 22:36

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]