ここから本文です

いしかわじゅんのデビュー40周年記念展、100冊あまりの立ち読みコーナーも

コミックナタリー 9/9(金) 23:21配信

いしかわじゅんのデビュー40周年を記念した展覧会が、9月15日から21日まで東京・吉祥寺のリベストギャラリー創にて開催される。

「吉祥寺キャットウォーク」や「桜田です!」で知られ、マンガ執筆のほか小説評論などでも活躍するいしかわ。会場では40年間で発表してきた先品の原画が展示され、オリジナルグッズが販売される。またゲストを交えてのトークショーや、これまで刊行された100冊にもおよぶ単行本の立ち読みコーナーも用意。

いしかわは「1976年にデビューしたと思ったら、あっという間に40周年。早いもんです。ちょっとそれを記念して、この40年の間に描いてきたものを、まとめてざっとお見せしようと思います。もちろん、40年分すべては無理なので、ほんの一部。続きはまたいつか」とコメントを寄せている。

いしかわじゅんデビュー40周年記念展 吉祥寺気分
期間:2016年9月15日(木)~21日(水)12:00~18:00 ※最終日は17:00まで。
会場:リベストギャラリー創

いしかわじゅんコメント
1976年にデビューしたと思ったら、あっという間に40周年。早いもんです。ちょっとそれを記念して、この40年の間に描いてきたものを、まとめてざっとお見せしようと思います。もちろん、40年分すべては無理なので、ほんの一部。続きはまたいつか。ついでに、記念グッズもいくつか作ってみました。今まで出した100冊あまりの単行本の立ち読みコーナーもあります。シークレットゲストを呼んで、トークショーもあります。きっと楽しんでもらえると思うので、覗いてみてください。

最終更新:9/9(金) 23:21

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]