ここから本文です

【甲府】G大阪戦はドゥドゥ1トップ、ゴール量産ポジションでカウンター狙う

スポーツ報知 9月10日(土)6時4分配信

 J1甲府は10日、アウェーでG大阪と対戦する。チームは9日、山梨大医学部グラウンドで前日調整し、ブラジル人FWドゥドゥ(26)が3試合ぶりに1トップで先発することが確実になった。7月の加入後、7試合に出場し、1トップで先発した5試合は3得点を記録。ゴール量産ポジションで3試合ぶりの得点を狙う。

 1トップか左FWか。セットプレー確認で2試合連続1トップのFWダヴィ(32)が主力組から外れたため、ドゥドゥが1トップを務めることが確定した。「1トップとして先発すればボールを失わないことが大事。1対1で自分の強さを出したい」。第2ステージ4位のG大阪とのアウェー戦は超守備的な戦いになる。単騎ドリブルでカウンター攻撃を仕掛ける。

 3試合ぶりの得点への期待も膨らむ。「(1トップは)相手のゴールに近い。守備の負担も少なく、攻撃に力を入れられる」。自信もあり笑顔を見せた。年間順位は残留圏ギリギリの15位で同16位の名古屋とは勝ち点差「7」。勝てば4年連続J1残留へ前進する。「G大阪は優勝争いしているチーム。厳しい戦いになるが、広島戦にようにサプライズな結果を出したい」。2試合ぶりの白星を演出する。(羽田 智之)

最終更新:9月10日(土)6時4分

スポーツ報知