ここから本文です

【仙台】三田弾で再び横浜M破る!開幕戦の再現だ

スポーツ報知 9月10日(土)6時4分配信

 開幕戦の再現を狙う! J1ベガルタ仙台は10日、ホームで横浜Mを迎え撃つ(午後6時、ユアスタ)。9日はセットプレーの確認など、約1時間の最終調整。そのキッカーを務め、定位置のボランチで先発することが確実なMF三田啓貴(25)は「残り7試合、チームが良かった時の勢いを取り戻したい」と、8月13日の柏戦(4〇2)を最後に、約1か月遠ざかっている勝ち点3奪取に闘志を燃やす。

 今季、F東京から期限付き移籍した三田は、2月27日の横浜Mとの開幕戦(1〇0)で、いきなり移籍初ゴール。ペナルティーエリア外から狙い澄ました、利き足ではない右足ミドルに「仙台で初めての試合だったし、間違いなく自信になった」と印象深い一発となった。

 横浜Mには第1Sでは勝利しているものの、6月5日のルヴァン杯(旧ナビスコ杯)では0―2で敗れ、決勝トーナメント進出を逃した。三田は決勝点を決めたリーグ開幕戦の好印象より「負けて(決勝Tへ)上がれなかった悔しさの方があります。ホームで2回は負けられない。借りを返したい」とリベンジの気持ちが強いという。中盤での守備もおろそかにせず、再びチームを勝利へ導く一発を決める。(鈴木 文人)

最終更新:9月10日(土)6時4分

スポーツ報知