ここから本文です

【札幌】都倉、残り12戦で9得点奪う…キャリアハイ23得点超えでJ1昇格へ

スポーツ報知 9月10日(土)6時4分配信

 J2札幌の背番号9、FW都倉賢(30)が9月9日、究極の目標達成へ、残り12戦での9得点を視野に入れた。11日のリーグ再開となるホーム・群馬戦で先発が確実な都倉は、現在15得点と、自身にとってプロ2番目となるゴールを決めている。2009年に群馬の前身となる草津で挙げた、キャリアハイとなる23得点超えを果たしたうえでのJ1昇格へ、まずは明日、古巣のネットを揺らして勝利をつかむ。

 2009年に立てた自己記録の塗り替えへ、背番号9が、残り試合に全力をささげる。群馬戦を2日後に控えた9日、都倉が強い気持ちを言葉にした。キャリアハイとなる24ゴールへ、あと9として迎えるリーグ戦再開へ「数字にはこだわってやってきたので。結果を残せるよう、プレーしていきたい」と“自身超え”を見据えた。

 すべき役割は分かっている。2位・松本に勝ち点差9と、9年ぶり優勝が見えている。「1試合1試合勝ち続けることで目標は達成できる。自分たちがすべきことをしていけばいいこと」。自力でつかみ取ることができるJ1切符へ、都倉のゴールは当然、勝利への近道になる。「球際など基本的なことさえ相手を上回れれば、他の面ではどことやっても負けない自信がある」。思いは残り12戦に、形で示す。

 記録に加え、記憶でも存在感を残す。ここまで挙げた15点を、都倉は「清水戦など、試合を決定づけるゴールも挙げられている」と振り返る。2―2の後半ロスタイムに劇的弾を決めた8月7日・清水戦のように、首位独走につなげる仕事をしてきた。「精神面、プレー面ともに成長を感じている。質を上げていけば、もっと決められるイメージがある」。飽くなき探求心で上を目指し、究極の目標「昇格と得点王」のダブル達成に、都倉が突き進む。(砂田 秀人)

最終更新:9月10日(土)6時4分

スポーツ報知