ここから本文です

【競泳】リオ競泳男子800メートルリレー「銅」小堀、失速6位…岩手国体

スポーツ報知 9月10日(土)6時4分配信

 競泳成年男子400メートル自由形では、リオ五輪男子800メートルリレーで銅メダルを獲得した小堀勇気(22)=ミズノ=が6位となり、五輪後初の国内レースでの表彰台を逃した。

 6レーンに小堀、7レーンに松田丈志(32)、8レーンに江原騎士(23)とリレーメンバー3人が並んだ決勝。小堀は前半から積極的に飛ばしたが、300メートル手前で江原に抜かれ、その後は失速。3分54秒25の6位に終わった。小堀は「丈志さんが強かった。最後まで松田さんのレースをされた。脱帽です」と、引退レースで3位入賞を果たした大先輩をたたえた。

 自身の結果については「五輪代表ということはついて回る。今日は情けない姿を見せてしまったけど、明日はしっかりしたレースをしたい」と話し、10日の100メートル自由形へ気持ちを切り替えていた。(尾田 敏成)

最終更新:9月10日(土)6時4分

スポーツ報知