ここから本文です

【楽天】則本、初回4失点で9敗目!V完全消滅「申し訳ないです」

スポーツ報知 9月10日(土)6時4分配信

◆楽天2―8日本ハム(9日・コボスタ宮城)

 楽天の則本昂大投手(25)は9日、日本ハム戦(コボスタ)に先発し、5回7安打4失点で今季9敗目を喫した。初回、味方の失策からピンチを招き、いきなり4失点。8月6日に10勝目を挙げて以来、約1か月勝ち星がなく、チームの優勝の可能性も完全に消滅した。

 初回が全てだった。無死一、三塁から大谷、中田を連続三振。しかし、続く田中賢に先制打を許すと、四球を挟みレアード、大野にも連打を浴びた。「7連戦の初戦でいい流れをつくらないといけないのに…。初回に4点も取られて、申し訳ないです」と唇をかんだ。

 大きな壁にぶつかっている。これで先発5試合、勝ち星なし。与田投手コーチは「この経験を糧に、エースとして壁を乗り越えて欲しい」。走者なしでもセットから投げるなど、マウンド上で試行錯誤を続ける右腕は「元々、考えてはいたこと。いつ出すかというだけです」と話した。

 チームは連敗で、優勝の可能性がついに消滅。梨田監督は「エラーの後の失点というのが多々ある。抑えると、野手も元気になるんだけど」とエースの奮起に期待した。次回は中5日で先発する予定だったが、球数がかさみ、中7日での登板となる見込み。残り少ない試合の中で、完全復活する姿をファンは待っている。(山口 泰史)

最終更新:9月25日(日)22時40分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報