ここから本文です

八木亜希子アナ「京言葉難しい」…「真田丸」で大河デビュー

スポーツ報知 9月10日(土)6時4分配信

 フリーアナウンサーの八木亜希子(51)が、NHK「真田丸」(日曜・後8時)で大河ドラマデビューし、25日放送分から登場する。

 時代劇自体が初挑戦となる八木アナは「学生時代までは毎回欠かさず見ていた大河に出られるなんて…」と喜びの声。窮地に陥った真田信繁(堺雅人)を救いたい兄・信幸(大泉洋)の相談相手となる京都の女性・小野お通を演じるが「京言葉も初めてで難しい。風流でしとやかな役なので、明石家さんまさんの言葉は思い出さないようにしました」と語った。

 脚本の三谷幸喜氏(55)が監督した映画「みんなのいえ」で女優デビュー。三谷氏からは「史実にとらわれ過ぎず、楽しんで下さいね」とメールでアドバイスを受けたといい、「いつも私に自信を与えてくれる人。最大限に頑張るしかない」と意気込んだ。

最終更新:9月22日(木)21時20分

スポーツ報知