ここから本文です

イエモン、19年ぶりドラマ主題歌…TBS系「砂の塔~知りすぎた隣人」

スポーツ報知 9月10日(土)6時4分配信

 今年1月に再結集したロックバンド・THE YELLOW MONKEYが、15年9か月ぶりとなる新シングル「砂の塔」を10月19日に発売。同曲は菅野美穂(39)主演のTBS系ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」(10月14日スタート、金曜・後10時)の主題歌に決定した。

 シングル発売は01年1月の「プライマル。」以来。ドラマ主題歌は、97年のTBS系「職員室」に書き下ろした「BURN」以来19年ぶり。

 ドラマはタワーマンションに引っ越した主婦(菅野)が、不気味な隣人(松嶋菜々子)のワナで家族崩壊に追い込まれるサスペンス。セレブ妻たちのドロドロな人間模様を歌詞に込め、ミディアムテンポの楽曲に仕上げたボーカル・吉井和哉(49)は「新生イエローモンキーとしてドラマの中でどのような花を添えられるか、試行錯誤しながらも楽しんで挑むことができました」と話している。

最終更新:9月10日(土)6時4分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。