ここから本文です

カープ優勝持ち越しでも広島市内は前祝い!25年ぶりVもう待ちきれない

スポーツ報知 9月10日(土)5時4分配信

 プロ野球・広島カープの優勝が持ち越しとなった9日夜も広島市内は25年ぶりのVを前祝いするような熱気に包まれた。

【写真】10日の優勝を願って乾杯するカープファン

 ファンが集う居酒屋「弘法市スタジアム広島」では、レプリカユニホームを着たカープファンが約50席を埋め尽くし、ヤクルト―巨人戦のテレビ中継に熱視線。友人らと乾杯していた介護職の伊藤寿人さん(45)は「25年前に優勝を決めたゲームも生で見ましたけど、あの時はまさか次まで25年かかるとは思いませんでした」と感慨深げ。「だから、いつどこでどんなふうに優勝しても喜びは一緒です!」と素直な思いを語った。

 試合の行われていないマツダスタジアム周辺も、居ても立ってもいられないカープファンの姿がチラホラ。田村博さん(68)は「残念なような、安心したような気持ちです。明日は黒田が先発だから決めてくれるでしょう!」と10日の胴上げに期待を寄せていた。

最終更新:9月10日(土)9時23分

スポーツ報知

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。