ここから本文です

大砂嵐の吹き替え映画「エジプト」配給会社が懸賞

スポーツ報知 9月10日(土)5時5分配信

 映画配給会社のギャガが初めて懸賞を出した。同社配給の「キング・オブ・エジプト」が9日から公開。エジプト出身の十両・大砂嵐がスフィンクス役で吹き替えを務めた。相撲協会広報部によると「役者での(出演)例はあるが、声優役は記録がない」という異例の抜てき。ただ、懸賞がつくのは幕内だけ。今場所十両に転落した大砂嵐にはつかず、計17本は日馬富士(伊勢ケ浜)、鶴竜(井筒)の取組に振り分けられた。

最終更新:9月10日(土)5時5分

スポーツ報知