ここから本文です

【NBA】ペリカンズの大黒柱A.デイビス、故障後初の実戦練習に参加

ISM 9月9日(金)14時17分配信

 現地8日、ニューオーリンズ・ペリカンズの大黒柱アンソニー・デイビスが、左ひざを故障して以来初めて実戦練習に参加したことが分かった。米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが同日に報じている。

 デイビスは、今年3月に左ひざのストレス反応と腱障害を正常に戻す施術を受け、昨シーズンは自己ワーストとなる61試合の出場に終わった。また、当初は左肩の関節唇(かんせつしん)損傷の修復手術を受ける見込みであったが、検査の結果、その必要はないと判断されたという。そして、医師から練習の許可が下りたため、7日からプレーを再開したようだ。

 同サイトによると、ペリカンズのデル・デンプスGMはシーズンチケットホルダー向けのイベントでデイビスについて言及し、2016-17シーズン開幕に間に合うと明言。さらに、2度の左ひざ手術の影響で昨季を全休したクインシー・ポンデクスターも、すでに練習に復帰していると明かした。

 ペリカンズはその一方で、ドリュー・ホリデーが、脳腫瘍と診断された妻ローレンさんの看病に専念するため、来季序盤を欠場する予定。また、タイリーク・エバンスも開幕から出遅れる見通しであると、『ESPN』は伝えている。

最終更新:9月9日(金)14時17分

ISM