ここから本文です

新垣結衣、ニットワンピで女らしく肌見せ 結婚観も告白

オリコン 9月10日(土)12時0分配信

 女優の新垣結衣が、12日発売の女性ファッション誌『ar』10月号(主婦と生活社)の表紙と巻頭特集に登場。カバーでは今季人気のニットワンピースをまとい、モヘア素材から肌を見せて女らしさを感じさせながら、頭にスポーティーなキャップを合わせた絶妙なトレンドスタイルを着こなしている。

【別カット】佐藤栞里がグリッターアイテム特集に登場

 秋冬シーズンの立ち上がり時期の同号のテーマは、『ファッション』。「モデル超えのスーパースタイルと完璧な美貌を持つヘルシーセクシーな女優」(編集長談)という理由から表紙に起用された新垣は、8ページに渡る特集でさまざまなファッションに挑戦。ファーコートやレザーショートパンツを着こなしており、中でもピンクの萌え袖パーカが普段あまり着ないスタイリングで、本人のお気に入りになったという。

 インタビューでは、主演する10月スタートのTBS系連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』がテーマにする“契約結婚”にちなみ、自身の理想の結婚観などを告白。結婚で譲れないことは「私の“ネボスケ”をどうか許してほしい。寝れる限り寝ていたいんです(笑)。3度寝最高(笑)」と意外な一面を見せ、結婚生活に大事なことは「包容力かな。受け止め力。男性にも包容力はあってほしい。お互いに受け止めて、理解して感謝し合えたら素敵ですね」と語っている。

 また、タレントとしても活躍するモデルの佐藤栞里が、グリッター(キラキラ&ピカピカ)なアイテムの着こなし特集「栞里のグリッターパラダイス」に登場。彼に会いに行く時、夜遊びに出かける時、アダルトに決めたい時などテーマに合わせたスタイルや、取り入れやすい小物やメイクのカタログなど、グリッターの魅力を存分に紹介している。

 なお、同誌の公式インスタグラムでは、発売に先駆けて新垣がお気に入りにピンクの萌え袖パーカを着たカットを公開。わずか1日で「いいね!」は5000件を超え、「ガッキーかわいすぎる!」「発売日まで待つの無理!すぐ見たい!」「ガッキーがカバーガールでほんとうに嬉しい!即買決定!」など絶賛コメントが相次いでいる。

最終更新:9月10日(土)12時0分

オリコン