ここから本文です

高畑裕太、所属事務所から解雇「事実を重く受け止め」

オリコン 9月9日(金)16時41分配信

 群馬県の前橋市内のホテルで女性に乱暴したとして、先月23日に強姦致傷容疑で逮捕され、きょう9日午後2時20分すぎに、前橋署から釈放された俳優の高畑裕太(22)の所属事務所は同日、「事実を重く受け止め、本日、高畑裕太とのマネジメント契約を解除しましたことをご報告申し上げます」と発表した。

【写真】涙ながらに…謝罪を行った母・高畑淳子

 この日、釈放の際に高畑は、白いシャツにグレーのズボン姿で前橋署の正面玄関から姿を現し、待ち構えた報道陣の前で、神妙な面持ちで「このたびは皆さまに多大なるご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした」と大きな声で謝罪。その後、30秒間、深々と頭を下げ、車に乗り込む前にも一礼した。

◇以下、コメント全文

 弊事務所に所属する高畑裕太が女性への暴行容疑で逮捕された件につき、本日、高畑裕太が不起訴処分になったとの知らせを受けました。

 本件につきましては、関係者の皆さまに多大なるご迷惑とご心配をお掛けしましたことをあらためてお詫び申し上げます。弊事務所は、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけした事実を重く受け止め、本日、高畑裕太とのマネジメント契約を解除しましたことをご報告申し上げます。

 関係者の皆さまに対しましては、弊事務所として、引き続き、誠意を持って対応させていただく所存です。

最終更新:9月9日(金)16時43分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。