ここから本文です

追い詰められた藤原竜也によるツイッター企画が実現「ばかな!?」

オリコン 9月9日(金)18時0分配信

 俳優・藤原竜也が主演を務める日本テレビ系連続ドラマ『そして、誰もいなくなった』(毎週日曜 後10:30)が11日に最終回を迎える。これに併せてツイッター上では、異色の企画が実現。劇中で“追い詰められている”主人公・藤堂新一(藤原)の画像がリプライされるキャンペーンとなっている。

【画像】ランダムで表示される藤原竜也の画像

 同ドラマは突然、現れた偽物に人生を奪われたエリート会社員・新一がどん底に転落しながらも、真実に迫っていくクライムサスペンス。視聴者が「藤堂新一」「♯そし誰」の2つのワードが含まれたツイートをすると、公式アカウントから“追い詰められた藤原の「えっ!?」「ばかな!?」「はぁ!?」などその声が聞こえてきそうな画像がランダムで返信される。なかには出現しにくい画像もあり、何度でも楽しめる企画となっている。

 実施期間は9日午後5時から、11日の放送開始時間まで。

最終更新:9月9日(金)18時0分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。