ここから本文です

サンタナIV、オリジナルメンバーが奇跡の再会

BARKS 9/11(日) 17:03配信

カルロス・サンタナ(G)、ニール・ショーン(G)、グレッグ・ローリー(Key)、マイケル・シュリーヴ(Dr)、マイケル・カラベロ(Per)という新旧のメンバーが集結し、サンタナ・クラシックスから新曲までを網羅した最新ライヴ作品『サンタナIV ライヴ・アット・ザ・ハウス・オブ・ブルーズ』が、10月19日に日本先行発売される。

◆サンタナ画像

この奇跡的なプロジェクトを実現させようと中心となって動いたのは、ニール・ショーンだった。当時17歳でサンタナに加入し天才少年と騒がれた彼の粘り強い説得に乗って45年振りにメンバーたちが集い、そのお披露目をかねて今年3月21日にラスヴェガスの“ハウス・オブ・ブルーズ”で行われたのがこのライヴである。

新旧の魅力を知り尽くしたメンバーが集い、サンタナの名曲の数々から最新作『サンタナIV』で発表された新曲まで、たっぷりと聴かせてくれる。カルロスとニールの超絶的なギター・バトルからカラフルなラテン・パーカッションのうねり、そしてグレッグが歌ったり弾いてこその「ブラック・マジック・ウーマン」や「孤独のリズム」など、サンタナの歴史と魅力がぎっしりと詰まった映像は、世界中のサンタナ・ファンの感動を呼ぶものとなっている。

Photo by Erik Kabik

2016年10月19日日本先行発売予定
サンタナIV『サンタナIV ライヴ・アット・ザ・ハウス・オブ・ブルーズ』
【完全生産限定Blu-ray+2CD+Tシャツ】¥12,000+税
【完全生産限定DVD+2CD+Tシャツ】 ¥12,000+税
【初回限定盤Blu-ray+2CD】 ¥8,800+税
【初回限定盤DVD+2CD】 ¥8,800+税
【通常盤Blu-ray】 ¥6,800+税
【通常盤DVD】 ¥6,800+税
※日本語解説書封入/日本語字幕付き
【Blu-ray/DVD収録予定内容】
1.ソウル・サクリファイス
2.ジンゴー
3.イヴィル・ウェイズ
4.エヴリバディーズ・エヴリシング(新しい世界)
5.シェイク・イット
6.エニウェア・ユー・ウォント・トゥ・ゴー
7.チュー・チュー
8.オール・アボード
9.サンバ・パ・ティ(君に捧げるサンバ)
10.バトゥーカ
11.ノー・ワン・トゥ・ディペンド・オン(孤独のリズム)
12.リーヴ・ミー・アローン
13.スウェニョス
14.カミナンド
15.ブルーズ・マジック
16.エチゾ
17.カム・アズ・ユー・アー
18.ヤンブー
19.ブラック・マジック・ウーマン/ジプシー・クイーン
20.オエ・コモ・ヴァ(僕のリズムを聞いとくれ)
21.ロナルド・アイズリー・イントロ
22.ラヴ・メイクス・ザ・ワールド・ゴー・ラウンド
23.フリーダム・イン・ユア・マインド
24.トゥーサン・ルーヴェルチュール(祭典)
ボーナス映像:バンド・メンバー インタビュー

【メンバー】
カルロス・サンタナ(ギター)
ニール・ショーン(ギター)
グレッグ・ローリー(キーボード)
マイケル・シュリーヴ(ドラムス)
マイケル・カラベロ(パーカッション)
カール・ペラッツォ(パーカッション)
ベニー・リートヴェルド(ベース)
デヴィッド・K・マシューズ(キーボード)
<ゲスト>
ロナルド・アイズレー(ヴォーカル)

<url name="◆サンタナIV 『サンタナIV ライヴ・アット・ザ・ハウス・オブ・ブルーズ』オフィシャルページ
" url="http://wardrecords.com/SHOP/GQXS90195_8.html">

最終更新:9/11(日) 17:03

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]