ここから本文です

マクセルから重さ14gの防滴仕様Bluetoothカナル型イヤホン「MXH-BTS500」

BARKS 9月9日(金)17時52分配信

通勤・通学はもちろん、防滴仕様により汗をかくスポーツシーンでも活躍する、軽量なBluetooth対応ワイヤレスカナル型イヤホン「MXH-BTS500」が日立マクセルより発売される。カラーはブラックとホワイトの2色をラインナップする。

「MXH-BTS500」は、電池やBluetoothモジュールをハウジング内に集約、コントロールボックスをなくすこと で質量約14gと軽量化を図ったイヤホン。これにより、快適な装着スタイルを実現している。

また、IPX4相当の防滴対応により、通勤、通学だけでなく汗をかくスポーツにも対応。耳の内側でイヤホンを固定し、スポーツシーンでも快適な装着性を実現する「ラビットサポート」の採用で、シーンを選ばずにワイヤレス接続で気軽に音楽再生が楽しめる。

密閉ダイナミック型の直径10mmのドライバユニットを搭載。音圧感度は93±3dB/mW、再生周波数帯域は20~20,000Hz、インピーダンスは32Ω。

連続再生時間は最大4.5時間、連続待受は最大約150時間(充電時間は約1.5時間)。スマートフォンや携帯電話でのハンズフリー通話ができるマイク付きで、2台の電話を同時に待ち受け状態にできるほか、ペアリングは最大4台まで対応する。Bluetooth Ver4.1+EDR準拠で、対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSP。コーデックはSBCに対応する。

製品情報
◆MXH-BTS500
カラー:ブラック(MXH-BTS500BK)、ホワイト(MXH-BTS500WH)
価格:オープン
発売日:2016年9月10日

最終更新:9月9日(金)17時52分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。