ここから本文です

ボブ・ディラン、新オープンするカジノのためにアーチを制作

BARKS 9月11日(日)17時7分配信

ミュージシャンだけでなく、詩人、画家としても高い評価を得るボブ・ディランが、米メリーランドに新しくオープンするMGM National Harbor Casinoに設置されるアーチをデザイン・制作したという。

◆ボブ・ディラン画像

アーチはアイアン製で、幅約7.9メートル、高さ4.6メートルもあり、“Portal”とのタイトルが付いているそうだ。農機具や子供の玩具、車輪、キッチン用具なども使用しているという。

ディランは2013年、ロンドンのギャラリーで、同じようにスクラップ・メタルで作ったアート作品を展示していた。

彼は、ゲートというものに魅かれていると言い、「門は閉めておくこともできるが、同時に、季節やそよ風を注ぎ込むことができる。君を中に入れないようにもできるし、中に閉じ込めておくこともできる。ある意味、そこに違いはないのだが」とコメントしている。

“Portal”は、MGM National Harbor Casino(年内オープン予定)の入り口に設置されるそうだ。公の場に常置される初のディランによるアート作品になるという。

Ako Suzuki

最終更新:9月11日(日)17時7分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。