ここから本文です

みうらじゅん&前野健太が歌唱、安齋肇監督の青春ポルノ『変態だ』ED曲

CINRA.NET 9/9(金) 11:08配信

映画『変態だ』のエンディングテーマが、みうらじゅんと前野健太が歌う楽曲“Kill Bear”になることが発表された。

【もっと画像を見る(4枚)】

12月10日から東京・新宿ピカデリーほか全国で順次公開される『変態だ』は、みうらじゅんによる「今見てみたいポルノ映画を作ろう」というコンセプトで企画された作品。監督は劇場映画監督デビューを果たす安齋肇、主演は前野健太が務める。前野は劇中音楽も担当する。

みうらと前野が歌う“Kill Bear”は、亀本寛貴(GLIM SPANKY)が書き下ろしたヘヴィーメタルナンバー。作詞はみうらが手掛ける。なお作中には松尾レミ(GLIM SPANKY)がデザインしたぬいぐるみが登場するとのこと。

『変態だ』の主人公は、一浪の末に都内の二流大学に進学し、偶然入ったロック研究会での活動をきっかけにミュージシャンとなった平凡な男。妻と生まれたばかりの息子と共に家庭生活を送りながら、愛人・薫子との関係を絶てずにいた彼の日常が、雪山でのライブ公演を機に一変するというあらすじだ。18歳未満は鑑賞禁止の「青春ロックポルノムービー」となる。

CINRA.NET

最終更新:9/9(金) 11:08

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]