ここから本文です

県内GS減少止まらず 3カ所以下12地域

宮崎日日新聞 9/9(金) 11:45配信

 ガソリン需要の減少や価格競争の激化により、県内でガソリンスタンド(給油所)の減少に歯止めがかからない。県石油商業組合(植松孝一理事長)によると、給油所が3カ所以下の「給油所過疎地」は、合併前の自治体別で木城町、旧北川町、旧東郷町など12町村(今年3月末現在)。車への依存度が高い地域では災害時の燃料不足や、日常生活や農業を続ける上で今後を不安視する声が聞かれる。

宮崎日日新聞

最終更新:9/9(金) 11:45

宮崎日日新聞