ここから本文です

台風発達環境続く 九州南海域高い水温

宮崎日日新聞 9月9日(金)11時45分配信

 本県を含む九州南部に立て続けに接近した台風12、13号。県内に大きな被害を与えることはなかったが、近づいた台風の数は既に9月の平年値1・0個を超えた。まだ台風シーズンは続く上、今年は九州の南海域の水温が平年より高く、台風が発達しやすい環境にある。宮崎地方気象台は「発生数が今後増えるかどうかは分からないが、油断はできない」と注意を促す。

宮崎日日新聞

最終更新:9月9日(金)11時45分

宮崎日日新聞