ここから本文です

MEGAドン・キホーテ、福知山に22日オープン 北近畿初

両丹日日新聞 9/9(金) 8:00配信

 総合ディスカウントストアを全国展開する株式会社ドン・キホーテ(本社・東京都目黒区、大原孝治社長)は、福知山市荒河(荒河ヒルズ入り口付近)の国道9号沿いに「MEGAドン・キホーテ福知山店」を22日午前10時にオープンする。北近畿初進出で、福知山近隣の広域からの集客を狙う。

 ドン・キホーテを含むグループのドンキホーテホールディングス(本社・同、同社長)の資本金は223億8200万円(6月30日現在)。店舗形態がいくつかあり、コンビニエンス、ディスカウント、アミューズメントの三位一体を掲げる「ドン・キホーテ」、より大型で生活密着の日常使い品に重点を置きファミリー層などをターゲットにする「MEGAドン・キホーテ」などで、国内外で349店舗(9月2日現在)を構える。

 京都府内での出店はこれまで京都市など南部で、空白地帯だった北近畿地方の中央部に位置する福知山に出店することで、新たな集客とドン・キホーテの認知度向上を目指す。

ファミリー層を主なターゲットに

 福知山店は、約6500平方メートルの敷地を賃借して、売り場面積2864平方メートルの鉄骨造り平屋の店舗を建てた。

 生鮮を除く食品、酒、日用消耗品、家庭雑貨など幅広く、都心部の店舗で人気の化粧品、ブランド衣料品、服飾雑貨などの流行ものもそろえ、取り扱いアイテム数は約5万点に上る。週末などのまとめ買いの需要も見込んで「箱売り商品」も準備する。

 営業時間は午前10時から翌日午前1時30分までで年中無休。駐車場156台、駐輪場92台。オープン時は交通混乱がないよう警備員を配置する。

 福知山店のスタッフは現時点で120人程度を見ており、アルバイトを中心に約100人の地元雇用を考えているという。

両丹日日新聞社

最終更新:9/9(金) 8:00

両丹日日新聞