ここから本文です

10日にかけて北海道で大雨 土砂災害・川の増水に警戒

ウェザーマップ 9/9(金) 5:15配信

 北海道ではきょう9日昼前から夕方にかけて、雷を伴った非常に激しい雨が降り、その後あす10日明け方にかけて大雨となる見込み。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒が必要だ。

 秋田沖と三陸沖に低気圧があって、いずれも北北東に進んでいる。この後も低気圧は北上し、今夜には北海道付近に進み、あすにはオホーツク海に進む見込み。北日本には暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、大気の状態が不安定となる。

 北海道ではあす明け方にかけて、大雨となる所がある。あす10日6時までの24時間に予想される雨の量は、北海道の多い所で150ミリとなっている。

 これまでの大雨で地盤が緩んでいる所や、増水している河川があり、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒が必要だ。

最終更新:9/9(金) 5:29

ウェザーマップ