ここから本文です

クラスAアンプ&USB DAC搭載の豪バーソンオーディオ据え置き型ヘッドホンアンプ

Stereo Sound ONLINE 9月9日(金)11時10分配信

8.2W×2クラスAアンプ内蔵

 アユートから、オーストラリアのバーソンオーディオ(BURSON AUDIO)のヘッドホンアンプ「CONDUCTOR-V2+」が、直販サイト「アキハバラe市場」、「アキハバラe市場 楽天支店」及び「フジヤエービック」にて、9月16日より発売される。価格はオープンで、直販価格は164,980円(税込)だ。

 本機はプリアンプ機能を備えた据え置き型で、8.2Wの定格出力を持つクラスAパワーアンプを内蔵する。プリアンプ機能は、フロントパネルのヘッドホン端子からヘッドホンを外すと有効となり、プリ出力およびDAC出力が活用できるようになる。

 またESSのSABRE32ビットDAC「ES9018S」を採用しており、DSD11.2MHz/PCM384kHz/32bitのネイティブ再生に対応する。PCとの接続をはじめ、iOSならびにAndroid機器との接続も可能だ。ボリュウム素子にTI社のボリュウムチップ「PGA2310」が組み込まれており、0.5dBステップのスムーズな音量調節を実現したとしている。なお、DAC出力使用時にはDACチップのデジタルボリュウム機能が有効となる。

 小型のワイヤレスリモコンも付属しており、ボリュウムコントロールのほかインプットセレクトといった操作ができる。

CONDUCTOR-V2+の主な仕様
●入力端子:アナログRCA・1系統、光デジタル・1系統、USB(type B)・1系統、同軸デジタル・1系統
●出力端子:ヘッドホン・φ6.3mmステレオジャック・1系統、プリアウトRCA・1系統、DAC出力RCA・1系統
●定格出力:8.2W×2(16Ω)
●出力インピーダンス:ヘッドホン・3Ω、ラインレベル・25Ω
●周波数特性:0Hz~56kHz(±1dB)
●SN比:96dB
●全高調波歪率(THD):0.003%未満(30Ω、1W 出力時)
●全高調波歪率(THD+N):0.0005%未満(1KHz)
●チャンネルセパレーション 142dB@ 1KHz , 135dB@ 20KHz
●USB-DAC機能:44.1kHz~384kHz/16bit・24bit・32bit、DSD 2.8MHz・5.6MHz・11.2MHz
●対応 OS:Windows XP, 7, 8, 10 Mac OSX 以上、iOS、Android(OTG 機能必須)
●付属品:専用電源ケーブル(3P プラグオス‐3P ソケットメス)、RCAーRCA ケーブル、RCAー3.5mm ケーブル、リモコン

Stereo Sound ONLINE

最終更新:9月9日(金)11時10分

Stereo Sound ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]