ここから本文です

早朝の支笏湖へこぎ出そう 休暇村で朝カヌー企画

苫小牧民報 9月9日(金)16時0分配信

 休暇村支笏湖は今月から、カヌーに乗って早朝の支笏湖の景色と、温かい飲み物を楽しんでもらう企画「日本一の朝カヌー」を展開している。眼前に広がる湖と山々の雄大な景色、爽やかな空気の中でゆったりとした時間を過ごす。宿泊者対象の企画だ。

 水質が8年連続で日本一に輝いた支笏湖。カヌーで湖上にこぎ出して幻想的で美しい朝の風景を眺める。支笏湖の澄み切った水の青さや、樽前山や恵庭岳など周囲の山々が織り成す景色を満喫できる。途中にはコーヒーや紅茶など、温かいモーニングドリンクを楽しむ。

 道外客は日中、移動や観光などに時間を費やすことが多い。このため朝食前の時間に支笏湖の自然を楽しんでもらおうと企画した。地元の「支笏ガイドハウスかのあ」のカヌーインストラクターが案内する。

 川崎孝利支配人は「カヌーで支笏湖にこぎ出すことで発見できるものがある。支笏湖を満喫し、ファンになっていただきたい」と勧めている。

 午前6時に休暇村支笏湖ロビーに集合する。料金は1人4000円。期間は10月31日まで。

 問い合わせは、休暇村支笏湖 電話0123(25)2201。

最終更新:9月9日(金)16時0分

苫小牧民報