ここから本文です

【映画の料理作ってみたら】ゲイ男子が作るおいしいベジタリアン料理『にがくてあまい』

dmenu映画 9/9(金) 12:00配信

レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、ジャレット・レト、トビー・マグワイア、アンソニー・ホプキンス、ケイシー・アフレック、ウディ・ハレルソン、スカーレット・ヨハンソン、ナタリー・ポートマン、ケイト・ウィンスレット、グウィネス・パルトロー、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス。これらのスターに共通することは?

「ハリウッドに君臨するスター」のリストのようにも見えますが、実は、この方たち全員ベジタリアン。ま、一時期そういう食生活を送っていたけどやめたとか、役作りのためにお肉を食べたとか、それぞれ事情はあるので、全員が今も厳格な菜食生活を続けているかどうかはわかりませんが、それにしてもこのそうそうたる顔ぶれ。やっぱり一流の人々は美容と健康に気を使ってるのね……と思ったら、欧米では健康よりも動物愛護の観点からベジタリアンになる人が多いそうです。いずれにしても体に良さそうなことに変わりはありません。今回はこれらのスターにちょっとでも近づくべく(?)ベジタリアン・メニューを作ってみます。

ひと口にベジタリアンと言っても、さまざまな種類があるようです。肉や魚は食べないけど卵や乳製品は食べるラクト・オボ・ベジタリアン、肉・魚・卵は食べないけど乳製品はOKのラクト・ベジタリアン、肉・魚・乳製品は食べないけど卵はOKのオボ・ベジタリアン、肉・魚・卵・乳製品、蜂蜜NGの完全菜食であるヴィーガン、さらには果実・種子・ナッツのみを食べるフルータリアンなんてのもあります。ジュリア・ロバーツとヒュー・グラントが共演した『ノッティングヒルの恋人』には、フルータリアンの女性が登場して、「フルーツや野菜にも感情があるのに料理するなんて残酷。だから私たちは枝から落ちた物しか食べないの。それならもうすでに死んでるから」「じゃあ、このにんじんは……」「そう、殺されたのよ」なんてやりとりをするシーンがありました。

1/5ページ

最終更新:9/9(金) 12:00

dmenu映画

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]