ここから本文です

元SKE柴田阿弥「これからも貪欲に」フリーアナ転身、ファンはスキル太鼓判

MusicVoice 9月9日(金)11時15分配信

 2014年、15年に2年連続でAKB48選抜総選挙で選抜メンバー入りを果たした元SKE48の人気メンバー、柴田阿弥。今年8月末をもってグループを卒業し、次のステージに注目が集まる中、9日付の一部スポーツ紙で「フリーアナウンサー」に転身することが明かされた。同日付で自身のツイッターを更新した柴田は「これからも貪欲にいきます!」などとメッセージ。これにファンは「絶対アナウンサーなってね!」とエールを送り、「卒メンの中でも一番うまくいくんじゃないか」などと期待の高さもうかがわせている。

 2010年に開催された「SKE48第4期生オーディション」に合格してグループ入りした柴田。2013年のAKB48選抜総選挙で17位に入り、2014年と2015年は15位で選抜入りを果たした。2016年の総選挙には出馬せず、6月にニコニコ生放送の番組『SKE48柴田阿弥 卒の行~CALL&RESPONSE~』で、8月いっぱいをもってグループからの卒業を発表し、8月31日の卒業公演で活動を終了した。

 今月からは小林麻耶、小林麻央姉妹や皆藤愛子、岡副麻希ら数多くのフリーアナウンサーを擁する事務所「セントフォース」に移籍し、SKE48からの卒業生として初となるフリーアナに転身。柴田は9日に自身のツイッターを更新し、改めて自身の気持ちをコメントした。

 柴田は「みなさん、1週間と少しぶりです」と卒業してからの日数を報告しつつ、「私9月からセントフォースさんに所属しております。卒業前からずっと言いたくてそわそわしていましたが、早くお伝えできて本当嬉しい」と率直な心境を綴った。そして、「これからも貪欲にいきます! 応援よろしくお願いします!」と力強くメッセージを寄せた。

 また、セントフォースの公式サイトに自らのプロフィールが公開されたことを報告。「そしてそのうちブログも始まるので登録もお願いします」などと喜びながらコメントしている。

 この柴田の転身にはファンも「阿弥ちゃん、フリーアナになったんか!」などと驚きをもって受け止めた。ただ、柴田のスキルを知るファンはむしろ、期待感を強めている様子。「卒メンの中でも一番うまくいくんじゃないか」「頭よいし総選挙のスピーチとか聞いてても話すのが上手だな、好きだ。って思ってたから本当に良い」「阿弥ちゃんのスキルはSKE界隈以外は知られてないだろうなぁ。みんなビックリしろ!」などと太鼓判を押し、「いずれは『めざましファミリー』に加わる可能性もあるかも?今後が楽しみですね!」とエールを送っている。

最終更新:9月9日(金)11時15分

MusicVoice