ここから本文です

東鉄連7月 厚板在庫5万トン超

日刊産業新聞 2016/9/9(金) 12:20配信

 東京鉄鋼販売業連合会厚板部会がまとめた2016年7月分の在庫販売量調査によると、会員12社の販売量は前月比2465トン、7・7%減の2万9871トンと減少、3万トンを割った。これに対して在庫量は同1023トン、1・9%増の5万3599トンと増加した。1社平均の販売量と在庫量は、それぞれ同206トン、7・7%減の2489トン、同87トン、2%増の4467トンだった。販売量は2カ月ぶりのマイナス。在庫量は2カ月ぶりに前月実績を上回り、依然として5万トンを超える水準となった。当月は販売量が落ち込み、逆に在庫量は積み上がり、在庫圧縮のペースは再び鈍り、後退した形だ。

最終更新:2016/9/9(金) 12:20

日刊産業新聞