ここから本文です

ホルモン・ナヲがSNSで出産をリアル実況! ファンからは「出産実況見てたらめちゃくちゃお腹痛くなってきた」「たくましすぎるww」の声

E-TALENTBANK 9月9日(金)17時30分配信

9日、マキシマム ザ ホルモンのナヲ(ドラムと女声と姉)が、第二子の出産をSNSで発表した。

マキシマム ザ ホルモンは2015年6月からナヲの妊活を理由にライブ活動を一時休止。そんなナヲが9日11時44分に計画分娩を経て3060gの女の子を無事に出産したことを報告した。ナヲは自身のブログやバンドのTwitter、LINE公式アカウントで、入院から出産に至るまでの流れを全てレポートしていた。

8日の昼、「いよいよこのデカ腹ともお別れか。。。寂しす。。涙 …時はきた!!!いざ、病院へ!!!!!!」と入院を知らせ、投与する薬の痛さやビビリ度を記録。その後は「もう寝るか! いよいよ明日は6年ぶりの出産だい!」と意気込んだ様子を見せていた。

9日の朝を迎えると、「んん?? なんか張ってきたかも?! え、早くない?!まじで? でも既に定期的な気が。。。 やべぇ!!!旦那起こさなきゃ!」と緊張感ある内容をポスト。しかし、約1時間後には「お腹の張りは少し落ち着いてきちゃいました。まじ焦ったw看護師さんに聞いたら、まだですよwって。ビビらせてすまぬw」と早まったことを報告し、「子宮口4センチなうw」「無痛分娩快適すぎて子宮口5センチなのに陣痛室でウトウト寝てたw」「そして今助産師長さんが来て破水させました!」などと、出産に向けてのリアルすぎる過程をその都度記していった。

11時ごろには「ううう…だんだん辛くなってきた。。。」と陣痛の痛みを訴え、数分後には「分娩室いきます」との投稿が上げられていた。そしてついに「【産まれました!!】11:44、3060gの女の子を無事出産しました!今の所母子ともに健康です! 嘘みたいな安産でした!! 皆さん応援ありがとう!!涙 とりあえずご報告まで! 分娩台の上から愛を込めて。 …なんつって。笑」と、安産の知らせが届けられた。

この一連の流れにTwitterでは「ナヲさんの出産実況見てたらめちゃくちゃお腹痛くなってきた」「ずっと出産実況してるナヲちゃんたくましすぎるww」「こっちも朝からドキドキしながら実況見てたけどめっちゃスピード安産!ナヲちゃんおめでとう!!!!!!」などと、リアリティのある実況に皆緊張した様子を見せていた。

マキシマム ザ ホルモンと親しいロックバンド・凛として時雨のピエール中野も「ナヲ姉がホルモン公式LINEで出産実況していて、立会いしている気分になっている。母子ともに健康でありますように」と、自身のTwitterでコメントするなど、ナヲの安産報告には、たくさんの祝福の声が寄せられていた。

最終更新:9月9日(金)17時30分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。