ここから本文です

大宮、完敗の悔しさで白星を 家長も練習で汗、10日敵地で広島戦

埼玉新聞 9月9日(金)10時30分配信

 2週間ぶりにリーグが再開され、年間7位で第2ステージ10位の大宮は10日、同4位で同8位の広島と対戦する(19時・Eスタ)。渋谷監督は「リーグも残り7試合しかない。すべて勝利を狙うことが必要。一戦一戦で上を目指すために覚悟を持って戦いたい」と敵地での白星を誓った。

 チームは8日、高木サッカー場で練習し、7日の天皇杯全日本選手権出場メンバーは軽めの調整で終えた。このほかの顔触れはGKを含む8対8などを行い、守備のスライドや距離感をプレーしながら修正を加えた。足を痛めていた家長も全体練習で汗を流した。

 広島には2013年7月31日から4試合で2分2敗と勝てていない。渋谷監督は「広島は4年で3回も優勝している。スタイルの継続が強み」と相手の実力を認める。第1ステージでは1―5と完敗し、「悔しさを持って、とにかく勝利を目指すことが必要」と士気を上げた。

最終更新:9月9日(金)10時30分

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。