ここから本文です

コバルト、実需買い堅調

日刊産業新聞 9月9日(金)12時21分配信

 9月1週のレアメタル国際相場は明暗が分かれた。引き続き世界的に実需は停滞傾向にある。ただ、一部メタルでは実需の復調や生産調整によって需給バランスが改善しつつある。電池分野で消費されるコバルトや、生産調整が進むアンチモンなどは、さらなる上伸の気配を見せる。中国国慶節を控え、需要家が在庫確保に動いたことなども影響しているもようだ。

最終更新:9月9日(金)12時21分

日刊産業新聞