ここから本文です

アメリカサッカー界のレジェンド、ドノバンが現役復帰 2年ぶりにピッチに立つ理由とは

theWORLD(ザ・ワールド) 9月9日(金)14時52分配信

「He's back」

MLS(メジャー・リーグ・サッカー)のロサンゼルス・ギャラクシーは、元アメリカ代表FWランドン・ドノバンが現役復帰すると発表した。クラブの公式サイトは「He's back」と題した動画とともに、レジェンドの復帰を伝えた。

ドノバンは2014年に現役を引退し、その後はサッカー中継の解説者などを務めていた。現在のLA・ギャラクシーは、この夏MFナイジェル・デヨングがガラタサライに移籍し、MFスティーブン・ジェラードやアメリカ代表FWギャシ・ザーデスなど主力選手が負傷で離脱する苦境に陥っていた。そこで34歳のレジェンドは古巣クラブのピンチに立ち上がった。

同選手は「引退以来、ギャラクシーのスタッフとは多くの連絡をとってきた。彼らには負傷者や退団してしまった選手の穴を埋めるためにフィールドに戻る準備をしてほしいと言われたんだ」と語った。MLSで歴代最多の通算144ゴールを記録したアメリカサッカー界のレジェンドが戻ってくる。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9月9日(金)14時52分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。