ここから本文です

開幕戦に向け士気高める 東北フリーブレイズが総決起集会

デーリー東北新聞社 9月9日(金)12時8分配信

 アジアリーグアイスホッケーの東北フリーブレイズは8日、八戸市のデーリー東北ホールで総決起集会を開き、選手がファンと交流しながら、開幕戦に向けて士気を高めた。

 チームを運営する東北アイスホッケークラブ(中村考昭社長)の主催。今季チームに所属する選手とスタッフが出席、ファン約60人が参加した。

 中村社長のあいさつに続き、若林クリス監督が「夏場から厳しいトレーニングを積んできた。開幕戦に向けてわくわくしている」と語り、田中豪主将は「皆さんの声援が力になる。今季もよろしくお願いします」とファンに呼び掛けた。

 この後、昨季選手が着用したデーリー東北オリジナルユニホームが当たる公開抽選会やチームのグッズを懸けたじゃんけん大会を行い、ファンと触れ合った。

 参加した同市のサービス業泉山愛美さんは「主将や監督の意気込みを聞いて、応援する方も頑張らなければという気持ち。けがなく戦い抜いてほしい」と話した。

 ブレイズは10、11日、テクノルアイスパーク八戸で日本製紙との2連戦に臨む。10日が午後5時、11日は同3時半試合開始。

デーリー東北新聞社

最終更新:9月9日(金)12時8分

デーリー東北新聞社