ここから本文です

本玉組が不戦勝で準決勝へ、内藤は3回戦敗退 [全米テニス・ジュニア]

THE TENNIS DAILY 9月9日(金)16時0分配信

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月29日~9月11日/ハードコート)の大会10日目、ジュニアの部の本戦4日目は男女単複の2回戦が行われた。

綿貫陽介が8強入り、堀江亨/清水悠太は準決勝進出 [全米オープン・ジュニア]

 女子シングルスで唯一勝ち残っていた内藤祐希(TEAM YONEZAWA)はワイルドカード(主催者推薦枠)のカーソン・ブランスティン(アメリカ)に4-6 1-6で敗れ、ベスト8進出はならなかった。

 ダブルスでは第7シードのビアンカ バネッサ・アンドリースク(カナダ)/ケイティー・スワン(イギリス)が棄権したため、本玉真唯(S.ONE)/アナスタシア・ザリツカ(ウクライナ)の不戦勝での準決勝進出が決まった。本玉/ザリツカは決勝進出をかけて、初戦で第6シードのエミリー・アップルトン(イギリス)/宮本愛弓(ローズヒルテニスクラブ)を倒したワイルドカードのケイラ・デイ/カロライン・ドールハイディ(ともにアメリカ)と対戦する。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

     ◇   ◇   ◇

【ジュニア女子シングルス3回戦】

●57内藤祐希(TEAM YONEZAWA)[15] 4-6 1-6 ○61カーソン・ブランスティン(アメリカ)[WC]

--------------------

【ジュニア女子ダブルス準々決勝】

○30本玉真唯/アナスタシア・ザリツカ(S.ONE/ウクライナ)不戦勝 ●25ビアンカ バネッサ・アンドリースク/ケイティー・スワン(カナダ/イギリス)[7]

--------------------

【ジュニア女子ダブルス準決勝 組み合わせ】

30本玉真唯/アナスタシア・ザリツカ(S.ONE/ウクライナ)vs 18ケイラ・デイ/カロライン・ドールハイディ(アメリカ)[WC]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:9月11日(日)5時53分

THE TENNIS DAILY