ここから本文です

ジェラードはレスターがお嫌い? 少年ファンに「あんなチーム、ゴミクズだ」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/9(金) 16:10配信

ミラクルレスターをこき下ろす

好きなものがあれば、嫌いなものも存在する。かつてリヴァプールとイングランド代表で活躍したスティーブン・ジェラードは、昨季のプレミアリーグ王者レスターをあまり好意的に思っていないのかもしれない。

1998年よりトップチームデビューを果たしたリヴァプールで、まさしくレジェンドと呼ばれるに相応しいほど素晴らしいキャリアを築いていたジェラード。2004-05シーズンには欧州チャンピオンズリーグを制覇するなど様々なタイトルに恵まれたが、プレミアリーグの優勝には縁がなかった。そんな彼が2015-16シーズンに奇跡の優勝を成し遂げたレスターに嫉妬心を抱いているのかは分からないが、現所属のLAギャラクシーのファンである少年に“パンチの効いた”アドバイスを送ったと英『THE Sun』が伝えている。

「(将来レスターでプレイしたいと打ち明けた少年に対し) レスターだって? なんでだ? リヴァプールやバルセロナ、もしくはレアル・マドリードはどうだい? レスターなんかに行くな。あんなのゴミクズだよ」

エッジの効いたアドバイスを送ったリヴァプールのレジェンドは続けて、“イングランドが恋しいと思うことはない?”と聞かれると次のように話している。

「家族や友人のことを考えると寂しいよ。でも寒くて風の強いあの気候を恋しいと思うことはないね」

今季はいまだに昨季のような勢いあるサッカーを披露できていないレスターだが、ジェラードの発言によって大いに発奮することになるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/9(金) 16:11

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]