ここから本文です

関東形鋼市況、下げムード後退

日刊産業新聞 9月9日(金)12時26分配信

 関東地区の形鋼市況は、下げムードが後退している。鉄スクラップ電炉買値など原料価格の上昇基調を背景にメーカー側の値上げ機運が高まっているほか、足元では荷動き回復の兆しも出ており、流通各社の価格堅持の姿勢が強まっている。

最終更新:9月9日(金)12時26分

日刊産業新聞