ここから本文です

全米ジュニア 本玉真唯組は不戦勝でベスト4進出<女子テニス>

tennis365.net 9月9日(金)14時4分配信

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は8日、ジュニアの女子ダブルス準々決勝が予定されていたが、本玉真唯(神奈川県/ S.ONEグリーン テニスクラブ)/ A・Zarytska(ウクライナ)組は第7シードのB・Andreescu(カナダ)/ K・Swan(イギリス)組の棄権により、不戦勝でベスト4進出となった。

【本玉 真唯 選手詳細情報】

準決勝では、K・Day(アメリカ)/ C・Dolehide(アメリカ)組と対戦する。

今大会、本玉/ Zarytska組は1回戦でM・Bjorklund(スウェーデン)/ M・Paigina(ロシア)組、2回戦でH・Baptiste(アメリカ)/ A・Li(アメリカ)組にいずれもストレートで勝利しての勝ち上がり。

今大会のシングルスで本玉は初戦で敗退した。

同日の男子ダブルス準々決勝では、清水悠太(滋賀県/ パブリックテニスイングランド)/ 堀江亨(岐阜県/ 関スポーツ塾・T)組もベスト4進出を決めている。

tennis365.net

最終更新:9月9日(金)14時6分

tennis365.net