ここから本文です

赤西仁&山田孝之「JINTAKA」、デビュー曲MV反響「鳥肌立った」再生数15万超え

MusicVoice 9月9日(金)20時7分配信

 元KAT-TUNで歌手の赤西仁と俳優の山田孝之によるユニット「JINTAKA」のデビューシングル「Choo Choo SHITAIN」のミュージックビデオ(MV)が9日、公開された。2人が作詞作曲をしたセルフプロデュース曲で、そのMVは幕開けからスタイリッシュさが全開。ファンも固唾をのんで公開を待っていたようで、ネット上には「メチャかっこいい」「期待を裏切らん」などと反響の声が挙がっている。

【写真】ミュージックビデオの一コマ

 赤西と山田によるユニット「JINTAKA」は、2人が作詞作曲をおこなったセルフプロデュース作品。「ペロペロ」「ガヤガヤ」など、2人が発する擬音語がアップチューンの中で繰り返されるエキセントリックなパーティーチューンだ。

 そのMVは、フェティッシュな空間で2人が“Choo Chooしたい唇”を探し、白や黄のリップを唇に塗って異次元ワールドに足を踏み込んでいく姿をスタイリッシュな映像で活写。唇や生足などのディテールを随所に散りばめながらセクシーかつクールな2人のストーリーを描き出している。

 MVが公開されると、ツイッターなどSNS上には反響の声が続々と集まった。「メチャかっこいいや」「ほんと期待を裏切らん」「おしゃんてぃーすぎるしかっこよすぎ」「歌ハマるかも…。 頭から離れん」「鳥肌たったカッコエエ」などと、2人のカッコ良さにくぎ付けになる人が続出。

 さらに、どこか不良っぽさを感じさせる2人のキャラクターもあいまり、「このふたりがやったら悪ふざけもかっこいーわ」「歌詞ふざけてるのに なんでこんなにカッコいいん?」などと、2人の世界観に魅了される人も多いようだ。

 ユーチューブに公開されたMVは9日19時時点で、すでに15万再生回数を突破。「二人の個性がマッチしてる感じ!」などと反響の声が挙がり、海外からと思われる投稿も多い。

 「JINTAKA」のデビューシングル「Choo Choo SHITAIN」は9月21日に発売。すでに先行配信もスタートさせており、異色のデュオは華やかなデビューを飾ったといえそうだ。

最終更新:9月9日(金)20時7分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。